E-ラーニング学習

E-ラーニング学習

eラーニング(e-Learning、イーラーニング)とは、インターネットを
利用した学習形態
のことを言います。集合型研修にはない多くのメリットがあり、多くの方々の学習に利用されている仕組みでとなります。

 

すべてのE-ラーニングで使用する教材

書籍25冊以上を執筆している担当講師:石原鉄郎が
一般社団法人 建設業教育協会で行なう
E-ラーニング講座」のためだけに、
新しく書き下ろした”オリジナル教材”で
学習いただきます。

もちろん、学習時には教材をダウンロードし、
オリジナルテキストを手元に準備した状態で
受講が可能です。

 

現在、オーム社「設備と管理」にて、
2021年9月号~から「ビル管 キャリアUPガイド」の連載を執筆中

 

 

メリット

時間や場所を問わず学習できる
時間や場所を問わずに受講者の都合のよいタイミングで学習ができる。スマートフォンのようなモバイル端末を用いて学習もできるため、昨今の学習方法は場所を選ばない時代となっています。

学習進捗がわかりやすい
オンライン上で受講自身の管理ができるeラーニングなら、進捗状況を自動的に理解することができます。

反復学習の教材に適している
eラーニングでは、反復学習が行えるため、より効果的な学習につながります。

 

安全衛生教育支援システム

当協会では学習教材を提供し、学習者に対する管理義務のある事業者を支援するシステムとして「安全衛生教育支援システム」としてご提供致します。

安全衛生教育支援システムの詳細は下記をクリックして下さい。

 

プラスチックカード修了記録証

今回のリニューアルに伴い、プラスチックカード修了記録証の発行を開始します。

プラスチックカード修了記録証の詳細は下記をクリックして下さい。

 

E-ラーニングを活用する理由

建設業が「希望のある、かっこいい、感謝される」、新3K産業と
言われる業界へと微力ながら社会貢献するため、1人でも多くの方々に
学習環境を届けるための最善策で
あると考え、E-ラーニングでの
学習方法をご提案致します。

従来であれば、居住環境や企業環境に大きく影響されていた学習手段を
平等に提供する
ことが可能であり、分け隔てなく多くの方に学習環境を
届けることが出来る。

当協会は、微力ながら社会貢献活動・建設業発展のための1つとして
E-ラーニングを
推奨致します。

 

E-learning学習のご紹介

・職長・安全衛生責任者(新任担当者) E-ラーニング

・フルハーネス特別教育 E-ラーニング

・酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育 E-ラーニング

・石綿使用建築物等解体等業務特別教育 E-ラーニング

足場の組立て等作業従事者特別教育 E-ラーニング

・【建設業向け】職長・安全衛生責任者学習(再教育学習 能力向上教育)E-ラーニング

・刈払機取扱作業者安全衛生教育 E-ラーニング

システム起動 推奨環境について

詳しくはこちらからご確認ください。