オンデマンド書籍

石原鉄郎の実話がオンデマンドで書籍として大公開

著書名
「ホントは教えたくない。大学を中退した高卒の50代サラリーマンが
『半年資格』で副業、独立!年商3000万円への軌跡」

ご購入はこちらからhttps://www.amazon.co.jp/dp/4867280305

【内容紹介】
『大学を中退してしまっても、50代になってしまっても、独立して
生きていける事例があることを知ってもらいたい。人生の一つの事例と
して読んでほしい』(本書・エピローグより抜粋)

これまで25冊もの資格関連の書籍を出してきた著者が、はじめて自身の書きたいことを綴った本書。独立するまでの日々で語られる
『大学を途中でやめてしまった』『会社を転々としてしまった』こと。

そんな「フツウ」から外れた毎日を送っている罪悪感と向き合う姿勢。 さらに具体的に行った独立・経営のノウハウ。
そんな内容が、本書にはつまっています。
すべてがリアルだからこそ響く。様々な選択肢がある現代だからこそ
刺さる。 まさに副業をしたい人、独立をしたい人が、読むべき一冊
です。

【目次】
プロローグ
第1章 資格指導講師までの軌跡
  1 学生時代 ―大学中退から就職―
  2 会社員時代 ―繰り返される8回の転職―
  3 資格指導講師時代 ―副業から独立、法人化―

第2章 弱者が強者に勝つ仕事「資格指導講師」
  1 資格指導講師 七つの仕事
  2 資格指導講師 三つの戦略
  3 わたしがオススメする講師業のための高卒半年資格

第3章 弱者の経営戦略「ぼっち経営」
  1 資格指導講師の仕事と起業
  2 ぼっち経営
  3 リスクの少ない資格指導講師×ぼっち経営

第4章 資格指導講師×ぼっち経営の今後
  1 先生塾への入塾の成果
  2 自費出版の失敗
  3 将来に対する不安
  4 老化への対応:能力→ノウハウ→仕組み
  5 社会や環境の変化への対応:手あたり次第トライ

第5章 対談記事、インタビュー記事
  1 Zoom対談「脱サラ・起業・独立」
  2 インタビュー記事

エピローグ